旅行を知りたい方へ

    愛知県の特産物

    愛知県の特産物と言って思い浮かべるのは何でしょうか。
    日本三大地鶏にも数えられる、”純系名古屋コーチン”は、普及協会の会員が指定した地域でのみ育成し、処理したものだけに認定されているものです。赤味を帯びた肉質で、香りの良い脂肪と弾力性に特長があって、コクがあります。他にもメロンも全国有数の産地となっています。

    ですが、最近話題となっているのは、”名古屋めし”と言われる、愛知県の郷土料理です。
    まず挙げられるのは、きしめんで、ご存知平らなうどんです。一般的なものは、油揚げや鶏肉と共にネギ、かつお節をたっぷり載せていただきます。名古屋飯の中では比較的薄味です。
    次に挙げられるのは、味噌カツです。名古屋と言えばこれ。そのほとんどが八丁味噌ベースのタレが使われています。
    同じく八丁味噌を使った郷土料理として挙げらるのが、味噌煮込みうどんです。麺も味噌の味もしっかりめなのが特徴です。
    忘れてはならないのがひつまぶし。うなぎの蒲焼きを細かく刻んで“おひつ”に“まぶした”郷土料理です。1杯目はそのままうな丼として食べ、2杯目はネギ、わさびなどの薬味を加えて、3杯目はお茶漬けにして食べる、と一品で3つの味が楽しめます。

    注目の特産物についての話はすぐわかるこのサイトがイチオシです☆

      Copyright (C)2014全国各地の特産物を紹介!.All rights reserved.